​​チップはお一人様につき1個使用

ミラドライのハンドピースに装着するバイオチップですが、使い捨てであり、当院では当然ですが、お一人様につき1個使用致します。

 

ブログもご参照いただければと思いますが、チップは機械に装着してから3時間有効です。機械が個々のチップをきちんと認識していて3時間経過すると自動的に使えなくなります(ミラドライは精密でちゃんとした機械です)。ただ、その3時間の間に、急いで複数の患者様の照射を連続で行えば(1個のチップを複数の患者様に使い回す状態になると思われますが・・・)、高額なチップのコスト削減を狙うことが可能という理論になってしまいます。(1人1個のチップを、2人に使えばコストは半額、3人に使えばコストは3分の1という理論のようです。)

しかし、脇は麻酔の注射をして血がにじんでいるわけですから、その状態のところに当てるチップを複数の患者さんで使い回すというのは当院の考え方としてありえないです。(にじんでいなくてもありえないですが。)

当院では、お一人お一人の患者様の目の前で新しいチップのパッケージを開封させていただいております。衛生面でもご安心いただければと思います。

また、そもそも当院では、同一医師がカウンセリング→麻酔→マーキング→照射→クーリングまで全てつきっきりで行っておりますので、時間的にも複数の患者様の照射の部分だけを連続して行うのは不可能です。

3時間で時間切れになることを考えると、照射途中に何か生じる可能性もありえるわけですから

(例えばトイレ休憩を挟みたい等々)、なるべく施術の直前にチップを機械に装着すべきであって、

予めチップを機械に付けておく必要性は全くありません。

ご心配な方は、チップを目の前で開封してもらうようにされるとよろしいかと存じます。

お問合せ先

info@clinic-n.com

ミラドライ チップは使い捨て 衛生管理を徹底 CLINIC N クリニックN 東京銀座新橋品川 ワキガ多汗症治療