脇のミラドライ 全照射エネルギーレベル5使用 CLINIC N東京銀座 ワキガ多汗症治療

当院の脇のミラドライ治療は全ての照射をエネルギーレベル5を使用して行っております。


ミラドライの機械のデフォルト設定ですと、脇の照射エリアのうち、手側(末梢側、遠位側とも言えます)は、いくらエネルギーレベル5として設定したとしても、機械がエネルギーレベル1で照射しようとしてきます。

手側のエリアに神経が走っているので、ひと昔前の麻酔法ですと神経障害を引き起こしかねないということで安全のためそのような設定になっていました。

現在は麻酔法が改良されていますので、手側もエネルギーレベル5で大丈夫なのですが、機械の設定としては以前のままの状態ということです。

(注:痩せていて皮下脂肪があまりない方、過去に脇の外科手術などをされて皮膚が薄い方等々の状況では神経障害が起きやすいとは思いますので、担当の先生のご判断でエネルギーレベルを下げて照射することは十分ありえるとは思います。この場では標準体型の方を基準としてお話いたします。

また、ひと昔前の麻酔方法をまだ続けているようなクリニックではエネルギーレベル1で照射したほうが安全かと思いますので、機械のデフォルト設定がそうなったままであるのは理由があるのだと思います。)


当院では、メーカー推奨のアップデートされた麻酔法を行っており、エネルギーレベル5で通常照射できますので、

照射開始前に、毎回デフォルト設定を解除して、手側もエネルギーレベル5で照射しております。



最初、照射の画面の左上に5⚡1と書いてありますが、これはエネルギーレベル5で設定がなされているけれども、エネルギーレベル1で照射します、ということです。

この設定を解除して5⚡5に変えます。

そのままですとエネルギーレベル1になってしまう手側のエリアというのは、テンプレートのサイズにもよりますが、手側の4列とかです。

ご自身の実際の照射のエネルギーレベルがお知りになりたい場合は、最初の4列ぐらいの照射のときに、

画面の左上を見ていただいて5⚡5になっているか見ていただくと良いと思います。


上記デフォルト設定を解除していない場合は、5⚡1と表示されているはずですし、

例えば、最初からエネルギーレベル1で設定している場合は、1⚡1と表示されているはずです。


エネルギーレベル1と5で何が違うかといいますと、出力が違うわけではなく、同じ出力だけれども照射時間が5のほうが長くなります。

照射時間が長くなると、より深いところまで熱が加わります。

アポクリン汗腺はエクリン汗腺より深いところにあるとされていますので特にわきがの方の場合はエネルギーレベル5で照射したほうがいいと思います。

また、当院はダブル照射の2パス目も1パス目からエネルギーレベルを下げたりはせず、エネルギーレベル5で照射しております。照射回数も1パス目より少なくせずに同じ回数照射いたします。

当院のダブル照射はしっかり念には念を入れて照射されたい方におすすめです。

(ただし、エネルギーレベル5でのダブル照射はシングル照射よりも多少神経障害のリスクは上がります。)


この手側がエネルギーレベル1になってしまうデフォルト設定の解除・変更は毎回毎回(患者様毎に)やらなくてはいけず、

当院では毎回、患者様毎に設定をしなおしております。

お問合せ先 WEB予約: CLINIC N ご予約フォーム (form.run)

メール:info@clinic-n.com

HP: CLINIC N東京銀座 高コスパミラドライ | ワキガ多汗症スソガ治療 クリニックN (clinic-n.com)

CLINIC N (クリニックN) 東京銀座

東京都中央区銀座7-13-1 STAGE GINZA 6F


ミラドライ

マイクロ波で汗腺を焼灼 

治療回数通常1回 自費診療

副作用:治療部位の疼痛腫脹皮下出血・感覚の変化等

ワキガ 多汗症 脇汗 脇の匂い わきが 治療


196回の閲覧