​スソガ・チチガのミラドライ

わきがの原因となるアポクリン腺は、脇以外にも存在します。

例えば外耳道にも存在し、湿った耳垢の原因となると言われています。

 

その他の部位としては、陰部、乳輪などがあります。

陰部のアポクリン腺が原因でわきが臭がするのを、俗称ですが「すそわきが(すそが)」と呼んだり、乳輪部分のアポクリン腺が原因でわきが臭するのを「チチガ」と呼んだりします。

 

ミラドライは、日本の厚労省からは脇の原発性腋窩多汗症に対し認可、米国FDAからは脇の多汗症、腋臭症、脇の減毛に対し認可されていて、脇の治療に対して承認を得ている機械になります。

ミラドライは、スソガやチチガに対しては承認を得ておらず、その効果や副作用・合併症は未知です。

しかし、脇のアポクリン腺が破壊できるのであるから、陰部や乳輪のアポクリン腺(乳輪の場合はモントゴメリー腺という名称です)も破壊できるであろうという仮説の下、施術を行うことになります。

 

当院では、スソガ・チチガのミラドライの施術に関しましては、以下の方を対象とさせていただいております。

①20歳以上の方 (スソガは女性のみ、チチガは男女共)

②脇のミラドライなどアポクリン腺に対する機械的または外科的手術を受けられたことのある方(ボトックス治療は除きます)

③②の治療後少なくとも1か月以上経過されていて(同部位の治療の場合は6か月以上)問題なく経過され、効果にも満足されている方(同部位の2回目の方も1回目で効果を実感された方)

④陰部や乳輪・乳輪周囲へのミラドライは適用外使用であり、試験的な意味合いを持ち、効果・副作用は未知数であることをご了承いただける方

⑤施術前後の注意事項を遵守していただける方

恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

(その他にも治療部周囲に病気のない方、スソは生理中を除く、など細かい事項がございますので、お問合せください。)

 

少々ハードルが高い気も致しますが、例えば・・・患者様ご本人様がワキガのご自覚がない状態で、他人に指摘されたので治療されたい・・・というような場合、治療をしてもその効果がなかなかご本人様には分かっていただけない可能性があります。(効果はあまり分からないのに、費用はかかり、ダウンタイムなど比較的辛いことだけ経験される可能性があります。)

承認されているほうの脇の治療など何もされていないのに、いきなり未承認のスソや乳の治療を初めて受けられるというのは・・・

なかなか例えが難しいかもしれませんが、普通のゲレンデで普通のスキーを経験したことがないのに、いきなりバックカントリースキーを体験する、みたいなイメージでしょうか?いきなりアドバンスドコースを体験されるみたいな感じと申しますか・・・

一番好ましいのは、脇の普通のミラドライの施術を受けられたことがおありで、施術前後の注意事項も1回おやりになられた方、施術後の疼痛や腫れなどの経過のたどり方をご経験されてご存知な方ですが、

他の機械の施術や外科手術だとしても、1回そのような過程を経験された方のほうが、心の準備ができていらっしゃり慣れている形になると思います。

よろしくお願いいたします。

​スソワキガのミラドライ

陰部のVとIの部分にミラドライ治療を行います。

Vの部分には、陰毛有毛部をカバーするように、脇のテンプレートの適切なサイズを選んで使用し、

さらに必要であれば医師がデザインして追加照射いたします。

Iの部分は、脇のテンプレートは使えませんので、完全に医師がデザインし、なるべく陰毛有毛部をカバーする形で照射します。

麻酔は、インジェクションプレートと極細針を使います。

内容が重複している部分もありますが、ブログもご覧ください(ブログ1ブログ2)。

脇のミラドライのように決まったプロトコルがあるわけではなく、完全にデザインして行う形になり、脇より複雑な施術になりますので、料金は脇より高くなってしまいますが

通常価格   299,800円税抜+チップ・麻酔・薬代69,800円税抜

モニター価格 199,800円税抜+チップ・麻酔・薬代69,800円税抜

 

となります。

自費診療 治療回数通常1回

ミラドライ スソ(V・I) 副作用・合併症

治療部位の浮腫、疼痛や圧痛、治療部位やその周囲の感覚の変化・違和感、

注射や吸引による皮下出血、出血、治療部位の一時的な隆起や硬化、つっぱり感、麻酔液が浸潤することによる陰部周囲、下腹部、臀部、足などの腫脹、治療部位の腫れによる排尿困難、経血や膣分泌液排出困難、陰部の減毛、治療部位の硬化(すじ状の硬化も含む)、感染(治療部位のみならず、尿路系、膣を初めとする婦人科系の臓器の感染も含む)、膿瘍、治療部位の小腫瘤、小結節、血腫、陰部の違和感(しびれなど)、部分的な皮膚の色素沈着、水泡・痂皮、皮膚びらん、潰瘍、瘢痕、熱傷、陰部周囲・下腹部・臀部・足・泌尿器系・婦人科系臓器・肛門付近の消化管の神経障害、局所麻酔等使用薬剤へのアレルギーなど

 

チチガのミラドライ

​両側の乳輪部の縁と、ご希望あれば、乳輪周囲の毛の生えている部分(乳輪から数cm程度)を照射いたします。

乳頭は照射できませんので、モントゴメリー腺が乳頭ギリギリのところにある場合は、照射できません。

皮膚の薄さから、エネルギーレベルは5ではなく、下げさせていただく可能性が高いです。

女性の方はできましたら出産・授乳完了後(もう授乳する可能性がない状況)のほうが望ましいと考えております。

脇のテンプレートは使えませんので、患者様のご希望をなるべくお聞きした上で最終的には医師の判断の下、照射場所を決定いたします。

麻酔は、クリーム麻酔で麻酔した後、インジェクションプレートと極細針を使います。

 

通常価格   299,800円税抜+チップ・麻酔・薬代69,800円税抜

モニター価格 199,800円税抜+チップ・麻酔・薬代69,800円税抜

 

となります。

自費診療 治療回数通常1回

ミラドライ 乳輪・乳輪周囲 副作用・合併症

治療部位の浮腫、疼痛・圧痛、かゆみ、赤み、注射や吸引による皮下出血、治療部位の一時的な隆起や硬化、つっぱり感、麻酔液が浸潤することによる乳房や側胸部、腹部などの腫脹、治療部位の硬化(すじ状の硬化も含む)、ひきつれ、治療部位の減毛、部分的な皮膚または乳輪の色素沈着または白抜け・色調の変化、乳輪の乾燥・易感染性、水泡・痂皮、皮膚びらん、潰瘍、瘢痕、感染(治療部位や乳腺)、膿瘍、乳汁や乳房の分泌液のうっ滞、乳腺炎、小腫瘤・小結節、血腫、治療部位やその周囲の違和感(しびれなど)、熱傷、治療部位やその周囲の神経障害(感覚(性感含む)障害・運動障害)、乳管や乳腺の損傷・障害・瘢痕化、授乳機能・母乳作成機能の障害、瘢痕化した治療部位(正常の治癒過程でも)がマンモグラフィー・乳腺エコー・乳腺MRIなどの検査にて検出され精査対象になる可能性、局所麻酔等に対するアレルギーなど

※ミラドライ自体は、脇の治療器で、脇の多汗症に対して厚労省の承認、脇の多汗症・わきが・減毛に対して米国FDAの承認を受けていますが、陰部や乳輪・乳輪周囲に対しては未承認です。 機械自体は、脇の治療器として厚労省から承認を得た機械を正規製造販売元から購入したものを使用しますが、陰部や乳輪・乳輪周囲に対しては未承認の医療機器となります。

まだ明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。

同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。

ミラドライ すそわきが治療 CLINIC N(クリニックN)東京銀座 スソガ すそが 腋臭症 ワキガ

©2020 by CLINIC N All rights reserved.