Blog 2023.10.24

ミラドライ 3年後の効果は? CLINIC N東京銀座

ミラドライ専門のCLINIC N(クリニックN)東京銀座から、ミラドライ診療に関するブログ第49号です。

ミラドライの3年後や5年後の効果・結果などをお調べになられている方が多いようで、
今回のブログではそちらについて言及してみたいと思います。

ミラドライのメカニズム的に、汗腺を焼灼するものですので、一度焼かれた汗腺が3年後、5年後などにゾンビにように蘇るというのは基本的に考えにくいです。

汗腺が再生するかのような記述をネット上で見かけることもありますが、汗腺自体は出生時に数が決まっているとされています。アポクリン汗腺は、第二次性徴とともに活発化してきますので、中学校前後からにおいが出てきて、「脇のにおい」という症状としてはある程度成長してから出てきますが、汗腺自体は生まれたときに既に存在して数も決まっています。

ですので、例えば25歳など、大人になられてからミラドライをされて汗腺を焼灼し、その何年も後に新たな汗腺が再生されて作られるというのは基本的にないはずです。

ミラドライの臨床試験では施術後2年まで経過を追って、効果が持続していることが確認されていますので、2年間死んでいた汗腺が、2年後に急に蘇るというのは考えにくいのでミラドライの効果は「半永久的」という言い方がされています。

当院は3周年を迎えました。開院当初にいらしていただいた患者様の方々は3年が過ぎようとしていますが、最近になって戻ったというお声は現時点でいただいておりません。
2年以上過ぎた方で最近、片脇はにおいが10割減になったが、もう片側が8割減なのでもう片側のように10割減にされたいというお声をお一人からいただいたことがありましたが、元々、ダブル照射のミラドライの効果のイメージとして、汗やにおいが70-75%減のイメージ(個人差あり)とお伝えしておりますので、8割減でも想定の効果はしっかり得られており、むしろもう片側の10割減のほうがラッキーな状態です。ミラドライの限界(焼いている深さから外れている場所にある汗腺は再度やっても焼灼できないない等。詳しくは当院のYou tubeをご覧ください。)もあり、仮にさら照射を重ねても10割減になるとは限りませんので、当院といたしましては、ご要望があれば照射いたしますが(料金はかかります)、積極的にお勧めするという感じでもないです。(しかもこの方は60幅のダブルでしたので効果としてはかなり出ている方でラッキーだと思います(多少カスタマイズしておまけ照射はいたしましたが)。通常は減るだけです。)
ミラドライは、汗やにおいを減らす施術であって、なくす施術ではないです。あくまでもきちんとダブル照射でカバーできた場合に汗やにおいが70-75%減のイメージ(個人差あり)になります。

よく1年後などの長期の感想を見たことがないというお声をいただくことがあります。
これは当院が早い時期のご感想をお願いしていたりしているわけではなく、むしろ患者様がそこまで覚え続けていらっしゃるのが大変というのがあります。時とともに施術を受けられたこともたぶん忘れられて、元の日常生活に完全に戻られていると思われます。ネット上の良い口コミを含め、何等かの口コミをネット上に書かれていらっしゃる方の数は体感的には1%未満の方ではないかと思います(口コミ広場除く)。ほとんど全てと言ってよいほど多くの方は、何も書かずに、それなりにご満足されて元の日常生活に戻られているのが実状だと思います。

さて、中には特ににおいに関してですが、心の問題になっていらっしゃる方がいらっしゃいます。おそらく過去に、他の人からひどい言われ方をされたなど、お辛い思いをされたのではないかと思いますが、もはやご自身がにおいを感じるかどうかではなく、「万が一他人ににおっていたらどうしよう」というような強迫観念的な心理状態です。ある程度は仕方ないと思いますが、あまりに過度になっていくと、他人の全ての行動が自分のにおいのせいなのではないか?(あの人がちょっと移動していったのは自分のにおいのせいではないか? 遠くで同僚2人が話しているのは自分のにおいのことを話しているのではないか?等々)と全てに疑心暗鬼になってしまう方がいらっしゃいます。他院様ですが、毎年ミラドライを受けていらっしゃる方がいるとのお話があります。毎年やっても、メリットよりもデメリットのほうが大きいですので、当院ではおすすめできません(シングルを3回重ねた場合の安全性のデータはありますが、それ以上重ねた場合のデータはありませんので安全性が不明になります)。ただ、ご本人様的には、「やらないと不安」、「やったので安心(やったんだから大丈夫なはずだ)」、みたいな感じになられているのではないかと推測しています。また、剪除法でも何回も何回もやられていらっしゃる方もいらっしゃいます。
特ににおいに関しては、個人個人でどの位「気にしいな方」なのか個人差があり、かなり気にしいの方、またもはや心の問題になられている方は、他の方が十分満足されるレベルでも再度やられたくなる場合があるのではないかと思います。
ですので、他院様などで再照射に至った割合のデータなどを見かけることがありますが、クリニック側の施術の仕方が悪いのかといえば、必ずしもそうではなく、患者様のほうで気にしい度が高い方が混ざっている場合もありえると考えております。

当院では、現在ほぼほぼ広範囲ダブル照射のメニューを日々やっている形になりますが、
広範囲でない照射、シングル照射(汗やにおいが50%減なイメージ(個人差あり))、雑な照射などを受けられた方の場合、打ち漏れがそれなりに生じ、その部分から後々汗やにおいが出てくるようになり、症状として再発したように感じる場合はあるかとは思います。
それが、環境や運動強度、緊張の程度などによって、何年か後に初めて気になるようになることはありえるとは思います。ただ、これは焼灼したものが再生してきたのではなく、焼灼していなかったところ(打ち漏れたところ、治療していなかったところ)からの症状ということになると思います。

さて、長期的な効果について言及しましたが、術直後のお話になりますと、
直後1週間位は、ほぼ全ての方と言ってよいと思いますが、汗やにおいが全く出なくなります。これは施術で脇が腫れますので、打ち漏れた汗腺があっても腫れによって押しつぶされて、何も出なくなるからです。この時期皆様喜ばれるのですが、これは脇が腫れているせいなだけです。その腫れはだんだんとれていき、術後2,3か月で少し汗やにおいが戻る方が多いです。中には例えば5か月後など、もう少し後に戻る方もいらっしゃいますが、多少個人差ありますが、だいたい6か月後ぐらいの状態で固定でよいのではないかと考えております。
一般的に体に傷が出来たときに完治するのが通常だいたい6か月と言われており、それに準じた形と考えております。

腫れがとれる以外の説で、汗腺に対して汗を出す指令を出している神経がミラドライで一時的にダメージを受け、それが復活してまた汗やにおいが少し戻るという説があります。メーカーはそのようなエビデンスはないと言っていますが、個人的にはありえる話だと思います。ただ、ミラドライのエネルギーレベル5で焼灼している深さが皮膚表面から約2mm~5mmですので神経の末端が焼かれるとしてもせいぜい数mm~その周囲から多少影響を受けるとしても数cm程度の範囲と思われます。末梢神経はダメージを受けても再生してくるもので、だいたい1日に1mm程度再生すると言われています。ですので、例えば1か月で30mm=3cm再生すれば、仮に神経が3㎝ダメージを受けても十分打ち漏れた汗腺に届くまで再生できていると思われます。この説だとしても、3年後、5年後など長い時間を経て初めて神経がつながり、汗やにおいが戻るというのは考えにくいと思われます。

前述いたしましたとおり、照射範囲が狭すぎたり、雑な照射で打ち漏れが結構できたりとなりますと、ミラドライの効果が下がり、脇の腫れがとれてきた頃ににおいや汗が少しではなくかなり戻ったように感じたり、しばらくは気にならなくても、何年か経た後に、環境や運動強度、緊張状態などが変わった際などに打ち漏れていたところからにおいがしてきたりすることはありえると思います。そのようなことになるべくならないように、最初からしっかりとした範囲の照射、丁寧な照射をお勧めいたします。

当院では、広範囲を完全2倍のダブル照射でしっかり照射するメニューをご準備しております。ご相談ください。

ミラドライの効果 匂い戻りの可能性は? 広範囲ダブル照射の3年後をミラドライ認定医が詳しく解説

 

CLINIC N (クリニックN)東京銀座
東京都中央区銀座7-13-1 STAGE GINZA 6F
銀座駅徒歩4分、東銀座駅徒歩3分、JR新橋駅徒歩7分
GINZA SIXそば
WEB予約 https://form.run/@clinicn

 

ミラドライ認定医(院長)が全行程行います。

 

完全貸し切り状態で他のお客様にクリニック内で遭遇することはありません。 施術室も常時窓を開けての換気、マスク着用、消毒、手洗い、検温、体調管理徹底しております。

 

ミラドライ 切らないわきが・多汗症治療 マイクロ波で汗腺を焼灼  治療回数通常1回  自費診療 297000円~428560円税込
副作用:治療部位の疼痛・腫脹・皮下出血・減毛、感覚の変化等

院⻑ ⼩川 直美 医学博⼠

〒104-0061
東京都中央区銀座7-13-1 STAGE GINZA 6F

最寄り駅 銀座駅徒歩4分(東京メトロ銀座線・丸ノ内線・⽇⽐⾕線)
東銀座駅徒歩3分(東京メトロ⽇⽐⾕線・都営浅草線)
JR新橋駅徒歩7分
診療時間 13:00〜20:00
定休⽇ 不定休
※基本的に⽉・⾦・⼟・⽇曜⽇が営業⽇です
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
  • Facebook