Blog 2024.06.02

小川式ミラドライ広範囲ダブル照射とは?

ミラドライ専門のCLINIC N(クリニックN)東京銀座から、ミラドライ診療に関するミラドライ認定医院長ブログ第59号です。

切らないワキガ多汗症治療のミラドライでも人気が高い「広範囲ダブル照射」ですが、クリニックによっていろいろな内容の広範囲ダブル照射があります。
その中で、CLINIC N院長 「小川式ミラドライ広範囲ダブル照射」 とは、
「広範囲」とは、ほとんどの場合80幅のテンプレート使用
(テンプレートサイズは80×140や80×120がほとんど。ごくごくまれに細めの華奢で小柄な女性で70×120の場合あり。70×120のテンプレート以上を保証。)
サイズ合わせの時は鏡で見ていただきながら、ご意見を伺いながらサイズを決定。
なるべくご希望に沿うよう努めますが、最終的には医師の判断になります)。
マーキング(テンプレート転写後の状態)は鏡でお見せしてご確認いただいております。
広範囲テンプレート全体を完全2倍のダブル照射!
(真ん中だけ重ねるなどではありません。)
全てエネルギーレベル5で照射。
(2パス目はレベルを下げるや、機械のデフォルト設定の手側はレベル1で照射、などではありません。)
全ての工程の全ての施術をミラドライ認定医の院長小川が施術。
(看護師の代理マーキング・代理照射などはありません。照射の途中で看護師に交代するなどもありません。)
メーカー推奨の、先に麻酔、後からテンプレート転写の打ち漏れの少ない手順で施術。
2パス目は1パス目から縦方向に半列ずらしなるべく打ち漏れをなくす試みをしています。
テンプレート完全2倍のダブル照射にさらにおまけ照射をしていきます。
麻酔は短い極細針を垂直にスタンプ状に刺し、元々酸性の麻酔液は中性に中和して注入することで、なるべく痛みを軽減する試みをしています。
予約・術後の連絡も全て院長との直接のやり取りになり、伝言ゲームのような形で齟齬が生じていく・伝わってない、受付・看護師と医師が言っていることが違う、はっきりとした返事がもらえない、などはありません。
以上、全てを満たしているやり方になります。
当院には他院修正といいますか、やり直しの患者様がたくさんいらっしゃいますが、
ミラドライを受けた後になってから、範囲が狭かった、施術が雑だった、30分で両脇施術が終わった、照射の途中で看護師に代わった、または看護師の中でも人が代わった、勝手にエネルギーレベルを下げられていた、範囲を選んだ記憶がない、何をされたか分からなかった等々、様々なお話を伺います。
それでもご希望の範囲内の効果を得られる場合もあると思います。しかし、効果が不十分で後悔する場合もありえます。
何度もできるわけではないミラドライ、後悔されないために、最初からしっかりとした治療をお勧めいたします。
当院のやり方をしているクリニックは見聞きする限り日本に他に存在しません。
お一人の方に対する照射回数としても日本で1,2を争うと思われます。
ミラドライで後悔されたくない方は、是非、CLINIC N院長 小川式ミラドライ広範囲ダブル照射をお試しください!

小川式ミラドライ 広範囲ダブル照射の例

CLINIC N (クリニックN)東京銀座
東京都中央区銀座7-13-1 STAGE GINZA 6F
銀座駅徒歩4分、東銀座駅徒歩3分、JR新橋駅徒歩7分
GINZA SIXそば

完全貸し切り状態で他のお客様にクリニック内で遭遇することはありません。
施術室も常時窓を開けての換気、マスク着用、消毒、手洗い、検温、体調管理徹底しております。

ミラドライ
切らないわきが・多汗症治療
マイクロ波で汗腺を焼灼
治療回数通常1回  自費診療 292,500円税込~428,560円税込
副作用:治療部位の疼痛腫脹皮下出血・感覚の変化等

院⻑ ⼩川 直美 医学博⼠

〒104-0061
東京都中央区銀座7-13-1 STAGE GINZA 6F

最寄り駅 銀座駅徒歩4分(東京メトロ銀座線・丸ノ内線・⽇⽐⾕線)
東銀座駅徒歩3分(東京メトロ⽇⽐⾕線・都営浅草線)
JR新橋駅徒歩7分
診療時間 13:00〜20:00
定休⽇ 不定休
※基本的に⽉・⾦・⼟・⽇曜⽇が営業⽇です
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
  • Facebook