Blog 2023.06.11

脇の発汗テスト・実例集その① ワキガ多汗症治療ミラドライ

ミラドライ専門のCLINIC N(クリニックN)東京銀座から、ミラドライ診療に関するブログ第44号です。

当院では発汗テストで脇汗が出る場所を確認し、その部分をなるべく入れる形で照射するメニューをご用意しております。

広範囲ダブル照射モニター(発汗テストあり)396,000円税込
広範囲ダブル照射通常料金 428,560円税込
の2つになります。

発汗テストのやり方は、まずイソジン消毒液を脇に塗って乾かします。その後でんぷん粉を振りかけ、その後汗をかいていただくと、水分が出てきたところが黒くなり、発汗部位が分かるという検査です。発汗量というより発汗の場所が分かるテストです。

発汗テストのやり方は、まずイソジン消毒液を脇に塗って乾かします。その後でんぷん粉を振りかけ、その後汗をかいていただくと、水分が出てきたところが黒くなり、発汗部位が分かるという検査です。発汗量というより発汗の場所が分かるテストです。

発汗テストをしない場合は基本、脇毛の有毛部を狙って照射していくことが多いと思います。

・1例目 脇毛有毛部と発汗部位が比較的一致しているケース
女性の方は脇の脱毛を既にされていることが多いため、脇毛有毛部が分かりづらかったりしますが、この方の場合、事前になんとなく見える毛穴の位置と、脇汗が出て黒くなっている部分は比較的一致していると思います。

ミラドライモニター 発汗テスト実例

 

・2例目 胴体側が思ったより反応しているケース

ミラドライモニター 発汗テスト 実例2人目

脇の真ん中はこの時点ではあまり発汗していませんが、意外と脇の下のほう(胴体側)のほうが反応しています。
このようなケースの場合、ご本人様とご相談しながら範囲を決めていきます。

女性の方の場合、あまり胴体側が発汗していると、その部分が胸にさしかかってきますので注意が必要です。
ミラドライからの治癒後は外から見ても何にもなっていないように見えるかもしれませんが、真皮と皮下脂肪の境界面を焼灼しておりますので、その辺りの深さに瘢痕ができる施術になります。
女性の方の場合、乳がん検診の画像検査などで、その瘢痕が映り、脇に何か施術をやったことがあると分かってしまう可能性や、何か所見があるかのように1回は指摘されてしまう恐れがあります(異常所見でないと分かればその後スルーになると思いますが)ので、そちらをご了承いただいた上の照射になります。

また、胴体部分の体の汗を結構かかれる方ですと、発汗テストは脇汗と体の汗を判別しているわけではなく、水分が出たところが一様に黒く反応するため、体の汗の部分と脇汗の部分がつながって境界が分かりづらい場合がありえます。その場合、患者様のご希望も伺いますが、最終的には医師の判断で境界を決めさせていただく可能性があります。
また、本モニター様は縦140のテンプレートにさらに胴体方向におまけで追加照射しておりますが、チップには3時間の制限時間があり、あくまで「おまけ」の照射になりますので、制限時間内で照射できる範囲のおまけになります。

・3例目 胴体側の胸側が結構反応しているケース
この方も胴体側が結構反応していますが、その中でも胸側が思ったより反応しています。
ここもなるべく入れて照射していきます。

ミラドライモニター 発汗テスト 実例3人目
1例戻りますが、実際2例目の方も、胴体側の胸側も反応されていました。(副乳がおありでしたが、2例目の方の場合、副乳周囲もしっかり反応されていましたので、副乳周囲も照射しております。)

脇の脱毛済の方は脇毛有毛部も分かりにくいですが、2、3例目の方のように有毛部より大きめに反応していると思われるケースもありますので、発汗テストありの女性の方の場合は
広いエリアにも麻酔できるように多めに麻酔液を作成して準備しております。
(注:発汗テストをしても脇毛有毛部の毛穴どおりの範囲の方もいらっしゃいますし、発汗テストで全く発汗されない方もいらっしゃいます。その場合、脇毛有毛部の毛穴を標的に照射範囲を決めていきます。)

ミラドライ治療の中で、できる限りのことをされたいという方は、発汗テストありのメニューをお勧めいたします。

今後ブログでまた、脇の発汗テスト・実例集その②として、いくつか例を見ていきたいと思います。

 

CLINIC N (クリニックN)東京銀座
東京都中央区銀座7-13-1 STAGE GINZA 6F
銀座駅徒歩4分、東銀座駅徒歩3分、JR新橋駅徒歩7分
GINZA SIXそば

完全貸し切り状態で他のお客様にクリニック内で遭遇することはありません。
施術室も常時窓を開けての換気、マスク着用、消毒、手洗い、検温、体調管理徹底しております。

ミラドライ
切らないわきが・多汗症治療
マイクロ波で汗腺を焼灼
治療回数通常1回  自費診療 297000円~428560円税込
副作用:治療部位の疼痛・腫脹・皮下出血・減毛、感覚の変化等

院⻑ ⼩川 直美 医学博⼠

〒104-0061
東京都中央区銀座7-13-1 STAGE GINZA 6F

最寄り駅 銀座駅徒歩4分(東京メトロ銀座線・丸ノ内線・⽇⽐⾕線)
東銀座駅徒歩3分(東京メトロ⽇⽐⾕線・都営浅草線)
JR新橋駅徒歩7分
診療時間 13:00〜20:00
定休⽇ 不定休
※基本的に⽉・⾦・⼟・⽇曜⽇が営業⽇です
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube
  • Facebook