子供のミラドライ CLINIC N東京銀座

最終更新: 1月11日

今回はお子さんのミラドライについて書いてみたいと思います。

アポクリン腺自体は胎児の時に出来ていますが、思春期までは不活発な静止状態にあり、

思春期に性ホルモンの影響を受けて、アポクリン腺が活発になるとされています。


ワキガ(腋臭症)の自覚を持たれるのは、個人差はあるのでしょうが、小学生中・高学年だったりされると思います。

ミラドライを受けられにいらした小児の方ですが、個人的な経験では10代前半が最年少でした。

他の施設の先生のお話では10歳の方が最年少だったようです。


ミラドライは麻酔の工程がネックとは思いますが(個人差有り・平気な方もいらっしゃいます)、

先の10代前半の方も耐えていらっしゃり、問題なく施術終了されました。

お子さんのミラドライで気を付けることとすれば、

使える麻酔の量が体重当たりで限度があり、極端に体重が少ない場合は、問題が出てくる可能性がありえます。


あと、部活やスポーツなどで激しめに体を動かしているお子さんの場合、

ミラドライ後は1週間激しい運動は控えていただいておりますので、そのようにしていただく必要があります(予定を調整していただく必要があります)。


あと、打ち漏れがある場合、残った汗腺がその後活発になって、においの症状としてはまた出てくる可能性がありえます。

(成人になって2回目するのはアリだと思います。)

この可能性をご了承いただいての施術になります。


17歳以下の方の施術の際は、当日親権者の方にご同伴いただき、ご同伴の際に承諾書にご記入いただいております。

18歳以上20歳未満の方の施術の際は、親権者の方がご記入の上ご捺印いただいた承諾書をご持参いただき、お電話で親権者の方にご確認を取る形で対応することも可能です(ご同伴いただくことも可能です)。

詳しくはお問合せください。

info@clinic-n.com

ミラドライ

マイクロ波で脇の汗腺を焼灼 

治療回数通常1回

自費診療239600~389600円税抜

副作用:治療部位の疼痛腫脹皮下出血・感覚の変化等


ミラドライ東京 ミラドライ銀座 ミラドライ新橋  わきが 多汗症 ミラドライモニター ミラドライ小児 ミラドライ小学生 ミラドライ中学生 ミラドライ高校生 ミラドライ大学生

ミラドライ未成年 

77回の閲覧

©2020 by CLINIC N All rights reserved.